事務所

〒231-0013
横浜市中区住吉町1丁目13番地
松村ビル本館

TEL:045-641-2585

FAX:045-641-2595

緑のリサイクルプラント

〒241-0001
横浜市旭区上白根町1442-5

TEL:045-958-3028

FAX:045-958-3029

横浜市グリーン事業協同組合は横浜市と協働して、横浜市内のゴミ減量化・緑化の推進を進めています。

緑のリサイクル:剪定枝等の発生→処理→製品化→利用→新たな緑の創出への寄与
緑のリサイクル事業は、これまで焼却処分されていた公園や街路樹などの公共施設から発生する剪定枝や刈草をチップ材や堆肥にして再利用するものです。
横浜動物の森公園内のリサイクルプラントで年間4,800トン規模をリサイクルし、剪定枝等の植物発生材の再資源化率を60%まで引き上げる事業として行われています。
緑のリサイクルは、「剪定枝等の発生→処理→製品化→利用→新たな緑の創出への寄与」という循環システムが成立し、初めてうまくいくものです。

施設概要

施設名 緑のリサイクルプラント
所在地 神奈川県横浜市旭区上白根町1442-5 アクセス
電話番号 045-958-3028
FAX 045-958-3029
年間処理能力 約4,800t
敷地面積
約12,000m2
施設内訳 仮置ヤード:約2,200m2、 発酵棟:2,630m2、 貯蔵ヤード:約790m2
管理事務所等:約1,560m2(作業用通路含む)
許可

一般廃棄物処理施設
許可番号:第2025号
許可年月日:平成17年4月22日

事業内容

剪定枝、刈草等の一般廃棄物の中間処理業(受入れ・処理)
緑のリサイクル事業として、市内の公園や緑地、街路等から発生する剪定枝・刈草・ 等の一般廃棄物処理を行っています。 (横浜市公園・緑地・街路等の公共工事で発生したもののみ )
収集した、剪定枝・刈草・幹材等の処理 (堆肥化及びチップ化)
持ち込まれた植物発生材は用途に応じて、堆肥化または、幹材チップ化するために処理されます。
リサイクル製品の製造および販売
堆肥「はまっ子ユーキ」

堆肥は「はまっ子ユーキ」として、袋詰め又はばら積みで販売しています。
横浜市内の公共施設での緑化事業等でもご利用いただいております。
また、農耕地等でも土壌改良材としてご利用いただいています。

生チップ・発酵チップ

生チップ(幹材チップ)発酵チップは、ばら積みで販売しています。
生チップは、パーティカルボード(建材) の原料、公園の園路の舗装材として利用されています。
また、雑草除けを兼ねてマルチング材としても利用されています。

組合概要・事業内容組合組織概要会員名簿はまっ子ユーキ販売共同受注事業みどりのリサイクル事業事業内容事業者の皆様へよくあるご質問

Copyright (C) 2012  City of YokohamaGreen All Rights Reserved.